福岡県篠栗町消防団員によって結成されたバンド『ファイアーファイティングクラブ(FFC)』の公式ブログ。 篠栗町の地域情報やメンバーが見つけた情報を発信します
FFCのホームページ入り口

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年12月24日

機材紹介4 嗚呼!憧れのソナー遍

またまたドラム三船です!
さーあ とうとう来ました私が心から憧れのスネア、メイドインジャーマンのイカシタやつその名前は・・・・ソナー〜〜〜さあーみんなも一緒にもう一度「ソナー〜〜〜」
忘れましません、まだ高校生だった頃同級生が使っていました。当時も今も名器として名をはせています。
私が入手したのは確か三年前くらいだっけ?
素材はメイプルと一般的なんですが叩いてみるとメイプルは本来ふくよかな低音と長めのサスティーンが特徴なんだと思いますが、この名器はソナーというメーカーの考え方を顕著に表しています。立ち上がりの速さ、ダイキャストフープとのマッチングによる高音! どれをとっても全てが凄すぎです。凄すぎる為に普通のポップスみたいな感じのジャンルではリムショットは厳しい〓です。よくメンバーに耳に痛いくらいの音やね!とやや嫌そうなコメントが・・・このスネアはかなり激しいドラミングに合います、んが最近のFFCの傾向には向いていないのでクローゼットに普段は入っております。
ちなみにこれ以降のソナー製品は楽器の世界全般にそうなんですがメイドイン台湾になっていると思います。
メイドインジャーマンのソナーが欲しくて結構無理して買いました。
レコーディングではファイアークラッカーと代表曲ファウンドアウトで使用しました。うちのバンドでは激しい方ですよね
  


Posted by hiro at 17:18Comments(0)メンバーより

2010年12月24日

メリークリスマス

ドラム三船です
今年もあっ!言ってるそばから年末です。
機材紹介はまだまだ続くのですが、今回はちょっとだけ番外編です。
今年も誰からもクリスマスプレゼントを貰えそうもないので自分から自分に贈ります。
ギターのパーツを買いました。これをギブソンスタンダードに装着しようと思います。

  


Posted by hiro at 16:37Comments(0)メンバーより

2010年12月14日

機材紹介3

さてさて機材紹介の第三弾です〓
今回はラディックのサテンウッドのスネアを紹介いたします!
このスネアは非常に深いエピソードがありまして、私の心に残る楽器の一つになっております〓
まず肝心の音ですがそれまではラディックといえばメタル(金属製)というイメージが皆さん強いでしょうがこのスネアは近年の音楽シーンを意識してニーズに合わせて製品化したような感じですかね〓
アフリカンサテンウッドという綺麗な木目の新素材を使用し今までにない立ち上がりの速い音とキレのある中音が特徴かな?
今回のレコーディングではタイムマシーンという曲で使っております。聞いたらわかる人はわかると思います、あまり暴力的でないパワフルなサウンドといいましょうか?一言でいうなら上品です。ハードロックよりもポップスに向いてる感じです!
では何故生粋のハードロッカーの私がこれを使っているかといいますと、まあここからが深いい〜んですが〓ですよ!
私の古くからの友人から連絡があり店の在庫一点限りの展示品チョイ傷スネアを送って着ました。私なりにこのスネアを音作りの為にカスタマイズしてくれと〓
条件はカスタマイズの部品代金は私もち、出来上がりの状態を写真に撮ってチューニングの締め具合や変更部品の品番等の音作りデータを送ってくれと・・・手間賃としてカスタマイズ終了したスネアは差し上げるとの事でした、最初はラッキー〓と感じましたがやってますと以外と大変でした、部品代金は家にあるやつを中心に揃えていきましたからあまり実費はかからなかったけどなんせ時間的にかなりかかりました。
いいものが出来上がりましたが、もう次回頼まれたらもういっかなーというのが本音です〓
ちなみにこの友人は関西で楽器店をやっております。店の名前や出来上がりのデータはやはり〓で〜す。レコーディングの音作りとは違う感じで仕上げたからCDを聞いてもわかりませんのであしからず!
次回は憧れのソナー編ですお楽しみに〜
  


Posted by hiro at 08:56Comments(0)メンバーより

2010年12月13日

機材紹介2

ドラム三船です。
機材紹介の続編です!
ドラムの音に関しまして一番バラエティーが広くかつ、ドラマーが一番音作りに力を注ぐのがスネアドラムです
まず最初に紹介するのは〜今ぼくがスタジオリハーサルやライブで一番メインで使っておりますメイドインUSAラディックLM400という見た目はとても地味なスチール製の物です、んが!とても素晴らしい音がします!ワールドスタンダードと言われるだけのこともうなずけます!
今回のレコーディングではビーザセイムという曲とブルーミンという曲で使用しました。
次回はラディックサテンウッド編ですお楽しみに〜
  


Posted by hiro at 21:40Comments(0)メンバーより

2010年12月13日

機材紹介1

ドラム三船です!
最近バンド活動が停滞気味だなぁと思っておられます方々にニュースです。実は長らく時間をかけてレコーディングを行っていました。
音録が終わりミックスダウンという作業も終了して後は曲順決めたり、ジャケットデザイン考えたり、楽しみな作業を残すのみになっております! そこで何回かに分けてドラムの機材紹介をしていこうと思います。
いやいや、別に僕が忘れっぽいからついでにブログに残して後で楽をしようという考えじゃないですよ(笑)
え〜まず肝心のメインセッティングです!
写真を見ていただければわかるように超派手(笑)ですが音的にも私なりに考えておりまして・・メーカーは基本的にパールでシンバルはジルジャン(パイステも二枚だけ使いました)
キックとフロアはメイプル(楓)タムはバーチです。このセッティングで三曲録りました。後はタムをロートタムという少々変わり種の物を使い五曲録りました。
シュウスケと一緒に知恵を出しながら素晴らしいプレイと音になりました。
次回はスネア編ですお楽しみに〜
  


Posted by hiro at 17:43Comments(0)メンバーより